滞在して楽しむ南陽-南陽でLet'sパワーチャージ-

南陽市雇用創造協議会 Tel 0238-43-4552 / Fax 0238-49-7346

「体験」を楽しむ

地元の人たちと触れ合える!南陽の朝市

りんごう朝市げそ天

南陽市では、4月~11月に、3箇所で朝市が行われています。朝採りの新鮮野菜や地元商店の美味しい食べ物などが並びます。

 

①【りんごう朝市】

毎週日曜日開催 7:00~8:00

場所:の川や駐車場(山形県南陽市竹原2929-1)

 

 

農家さんが軽トラックに朝採り野菜を積んで集まります。こじんまりとした規模にも関わらず、毎回、近隣の市からもたくさんのお客さんが来ているそうです。

 

 

 

良いものはすぐに売れてしまうため、朝7:00前からお客さんもスタンバイ。スタートのアナウンスと同時に、一斉に新鮮な野菜を買い求めます。

 

 

りんごう朝市接客中

 

 

ラーメンや揚げたてのげそ天などもあり、ここで朝食をとっている方もいらっしゃいました。

 

 

りんごう朝市揚げたて

 

 

 

②【げんき熊野市】

毎月第3土曜日

10:00~お昼頃まで

場所 きらやか銀行宮内支店付近(山形県南陽市宮内2636)

 

 

げんき熊野市は開始時間が他の朝市より遅いスタートで、野菜の販売もしていましたが、どちらかというとパンやスコーンなどのお店が多く出店していて、小腹を満たすのに丁度いい食べ物がたくさん並んでいました。

 

 

揚げたい焼き

 

カツサンド

 

 

 

③【赤湯温泉観光朝市】

月2回日曜日

6:00~7:30

場所 えくぼプラザ駐車場(山形県南陽市赤湯791-1)

 

赤湯温泉街にあるので、中には旅館の浴衣姿で来ているお客さんもいらっしゃいます。

 

赤湯温泉観光朝市2

 

 

八百屋、菓子店、花屋など、主に周辺の商店が出店しています。

 

 

赤湯観光朝市

 

 

揚げたて「米沢牛コロッケ」は、ホックホク!行列ができていました。

 

 

 

山形県の花「べにばな」は、観光客の方がお土産に買って帰ることも多いそうです。

 

 

 

ちょっと早起きをして、地元の方と触れ合いながらお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。活気のある朝市は、朝から元気をもらえます!

いいものを狙うなら、どの朝市も開始から30分で売り切れ続出なのでスタート時間近くに行かれることをおすすめします。

back to top