滞在して楽しむ南陽-南陽でLet'sパワーチャージ-

南陽市雇用創造協議会 Tel 0238-43-4552 / Fax 0238-49-7346

「美味しい」を食す

市内のカフェを巡る

寒い日が続く季節は、外に出るのが億劫ですが市内のカフェで、まったりのんびりするのも、たまにはイイものです。

 

今回は、市内のカフェを紹介したいと思います。

 

 

 

●珈琲 田園

 

赤湯駅から車で約5分。赤湯温泉の大通り沿いに面している昭和25年に開業した『珈琲 田園』。店内はレトロな感じで、タイムスリップした気分になります。昔懐かしい味のナポリタンやスパイシーで病みつきになるカレーが人気です。パフェやケーキなど珈琲と一緒に甘味も楽しめます。

 

ナポリタンとカレーを楽しめるBセットです。

 

 

本日のケーキセット「チーズケーキ」を注文しました。

 

 

本日のケーキセット「チョコレートケーキ」です。珈琲か紅茶を選ぶことができます。

 

 

珈琲 田園

営業時間   10:00~20:00(ランチ11:30~14:00)

定休日    月曜日

住 所    南陽市赤湯853-14

電 話    0238-43-2443

 

 

 

●きなりcafe

 

こちらも赤湯駅から車で約5分の『きなりcafe』です。赤湯温泉の大通り沿いに面したカフェです。手作りの日替わりケーキは絶品です。可愛らしい店内で、ついつい長居してしまうほど居心地のいい空間です。

 

きなりcafeの外観です。

 

 

撮影日の、本日のケーキは『かぼちゃのプリン』でした。

 

 

店内には、昔のミシンやタイプライターが飾られています。

 

 

きなりcafe

営業時間   10:30~18:00(L.O.17:30)

定休日    水・木曜日

住 所    南陽市赤湯853-4

電 話    0238-43-2038

 

 

 

●漆山果樹園

 

赤湯駅から車で約15分、ぶどう畑が広がる松沢には『漆山果樹園』があります。ぶどうの季節には、ぶどう狩りや販売もおこなっています。店内だけではなくテラス席もあり、外の風を感じながら美味しい手作りジェラートや焼き菓子が楽しめます。

 

ぶどうパフェです。手作りジェラートが6つ入っています。

 

 

自家製ドライフルーツもおすすめです。

 

 

漆山果樹園

営業時間   10:00~17:00

定休日    7月~9月は毎日営業。その他の季節は火・水曜日※イベント出店時や積雪の多い日は休み

住 所    南陽市松沢202-1

電 話    0238-43-3739

 

 

 

 

 

 

●icho cafe

 

宮内駅から車で約5分。熊野大社の大銀杏の隣にあるカフェです。酒粕を使ったパスタや手作りのケーキ、季節のスムージーが楽しめます。

 

酒粕が乗ったナポリタンです。

 

 

手作りケーキです。

 

 

icho cafe

営業時間   10:00~18:00

定休日    火曜日

住 所    南陽市宮内3707-1

電 話    080-5734-0909

 

 

 

 

カフェ以外にもイートイン可能なお菓子屋さんがあります。

 

●おかしのアトリエ Alice

 

宮内駅から車で約2分。店員さんにケーキを注文しカフェスペースで食べることができます。

 

美味しそうなケーキが並んでいます。

 

 

おかしのアトリエ Alice

営業時間   9:00~19:00

定休日    月曜日(祝日の場合は翌日)

住 所    南陽市宮内4575-1

電 話    0238-47-2255

 

 

 

●白いくもバイパス店

赤湯駅から車で約6分。店内にカフェを併設しているので、好きなケーキ、お菓子をその場で食べることができます。カフェメニューやジェラートも楽しめます。

 

販売スペースの奥にカフェスペースがあります。

 

 

白いくもバイパス店

営業時間   10:00~20:00

定休日    年中無休(不定休あり)

住 所    南陽市赤湯2857-1

電 話    0238-43-8988

 

 

 

市内のカフェで美味しいものを食べてゆっくりくつろいでみてはいかがでしょうか?

有意義な時間をお過ごしください。

back to top